山口市の歯科医院  医療法人 ふなつ歯科 【一般歯科・矯正歯科・小児歯科・インプラント・高機能入れ歯】

歯周病の治療

歯周病のもっとも基本的な治療法は、プラークコントロールです。
病原性プラークを除去し、口の中のプラークを正常なレベルに維持し、無害な細菌グループが支配的になる環境を整えることが重要です。

そのために通常、歯垢や歯石の除去とブラッシングの指導が行われます。
その後、麻酔し初期の治療でとりきれなかった歯周ポケットの深いところについた歯石を取り除く治療を行います。
歯周ポケットの非常に深いところについた歯石は、歯茎を切開して歯垢を取り除く手術を行います。




手術で歯周病を治す

歯周病の治療で歯茎を切開することがあります。
歯茎にメスを入れる目的は主に次の3つです。
【手術の目的】
1.深い歯周ポケット内部を清掃します。
2.破壊された骨や歯肉のかたちを改善します。
3.再発予防のために歯肉の改善を行います。


医療法人 ふなつ歯科
〒747-1221 山口県山口市鋳銭司5958-3
083-986-3700

Copyright (c) FUNATSU Dental Clinic All Rights Reserved.